宿運 -扉-


 高校生の鏑木僚紘は、バイクの事故で親友の孝亮を亡くす。左腕と左頬に傷を負った僚紘は、心にも大きな傷を負ってしまう。そんな僚紘の前に現れたのは、 親友・孝亮の幽霊だった。
 そんな中「死相が出ている」と突然伝えてくる転校生・上宮征志と出会って……。

 

前世と今世、鬼と桃太郎伝説が絡みあってゆく
  『宿運』シリーズ第一弾。

 


宿運  ―扉―  1234.  567891011121314151617181920212223

 


宿運 -幻の欠片-


学校からの帰り。
友人の上宮征志は突然立ち止まり、銀杏の木の上に男がいると言い出した。

 

前世と今世、鬼と桃太郎伝説が絡みあってゆく
  『宿運』シリーズ第二弾。


 

宿運 -幻の欠片- 123456789101112131415161718192021.

 


宿運 -鍵-


一人で高校へと登校していた鏑木僚紘は、ふと道の真ん中に黒い物体を見つける。
それが人間から虐待を受けた子猫だと判り助けようとするが、僚紘の目の前で死んでゆく。死んだ子猫を埋めてやろうとする僚紘の前に現れたのは、白い服を着た少年だった。

 

前世と今世、鬼と桃太郎伝説が絡みあってゆく
  『宿運』シリーズ第三弾。


 

宿運 -鍵- 0.  123456. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13.

 


オリジナル小説